すべては無意識とともに

私たちを常に助けてくれる無意識と対話ができる心理学メソッド「心にきく」を自ら実践しつつ、それを利用した心理カウンセリングを行っています。

タグ:心にきく

こんにちは。
カウンセラー神野ゆきえです。


今日はトラウマがどのように形成されるのか、なぜ本当のトラウマは覚えていないのかということについて、述べていきたいと思います。


トラウマができあがるメカニズム


トラウマに遭遇した時の脳の反応は、普通の不快な出来事に遭遇した時の脳の反応とは大きく異なる。
まずは、通常レベルの不快な出来事に接した時の脳の反応をみていきたいと思う。


〜不快な出来事に接した時の通常の脳の反応〜

・海馬(注1)が不快な体験として前頭葉(注2)に記憶を整理

・前頭葉は今回の出来事と過去の出来事を照合し、怒りや恐怖の反応をしている扁桃体をなだめてその反応を抑える。

・その後扁桃体によって感情的な重みづけをされて、その記憶は前頭葉から側頭葉に移行され「不快な体験」として長期保存される。
この時には不快感は打ち消されている。



〜トラウマとなるショックな出来事に接した時の脳の反応〜

・ショック刺激を受ける

・扁桃体が過剰に反応してしまい海馬が記憶を処理できなくなる。

・過去の記憶と照合できずショックで反応し続けている扁桃体をなだめることができないので、扁桃体は恐怖や怒りの反応を維持したままになる。

・この扁桃体の過剰反応が消えなければ、やがて"麻痺"が起こる。(何も感じなくなる)

・それでもなお反応は収まらないので、脳の緊張が非常に高いままになる。


※処理できる許容範囲を大きく超えた出来事に遭遇してしまった脳はその出来事を「一つの記憶」として処理することができず、そのときの感情や感覚を伴ったまま意識下に残ってしまう。


覚えていない記憶がトラウマの原因

「過去にした失恋がトラウマとなっていて…」という言葉を聞くことがあるが、このように意識に上がってくる記憶というのはトラウマの原因となった記憶であることはない。


前述のトラウマのメカニズムを見ていただくとわかるように、トラウマを受けた時の記憶は、扁桃体・海馬が機能しないために脳内で感情とうまく結びつけられず、記憶としてきちんと整理されない。


長期記憶として脳に出来事が格納されないので、思い出そうとしても保存ボックスにデータがないので思い出すことができない。


しかし、その記憶が想起されるような状況に出くわした時に、「今、ここ」で起きているかのように脳内で再びその出来事が起きているかのように再現されてしまう。


本人は自分がなぜこんなにも出来事に対して激しく反応してしまうのかわからない。意識では自分の人生には何も問題がないと思っているのに、ある状況下に置かれるとパニックに近い状態、冷静さを欠いた状態になってしまう。


このように心身や対人関係に困難さがある場合、トラウマが関係していることがある。



次回は、トラウマが引き起こす症状について述べていきたいと思う。


メニュー一覧
FAP初級バージョンモニター募集→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/25830870.html
※日程追加しています→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26192339.html

心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/15834259.html

※お申し込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申し込み後に案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。それでも届いてない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡いただきますよう、お願い致します。 
※「心にきく」に関する疑問・質問がございましたら上記メールアドレスまでお送りくださいませ。ただし、ブログに内容を掲載いたしますので、その旨ご了承いただきますようお願いいたします。(個人を特定できないように編集させていただきます。)

ホームページはこちらから→http://cocoro-with.strikingly.com
※個人カウンセリングについてのご案内をしています。

LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita
こちらでもブログを書いています。

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
※友達申請はお気軽にどうぞ


ぽちっとよろしくお願いします♡


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

こんにちは。
カウンセラー神野ゆきえです。


今週末にやっと(!)、ずっと楽しみにしていたFAPの初級セミナーに行きます。
そのセミナーが終われば、トラウマ治療を本格的に始めたいと思っています。
(FAPをちょっと試してみたい〜という方はただいまモニターさんを募集していますので、ぜひ受けてみてください。詳細はこちら→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/25830870.html


そこで、今日から数回に分けて「トラウマ」とは何か、心的外傷を負ってしまうと人はどうなるのか、そこからの回復はどういう段階を経ていくのかといった、トラウマにまつわるコラムを連載していきたいと思います。


なお、内容は一般的な心理学の内容も含まれますが、ベースは大嶋信頼先生の著書「それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?」になりますのであらかじめご了承ください。


トラウマって何?


トラウマ(心的外傷)とは、外的および内的要因による肉体的・精神的な衝撃を受けたことによって心が傷つき、長期間にわたりそれに囚われ否定的な影響が発現してしまっている状態のこと。


人はそれほど強くない衝撃であれば自力で回復していくこともできるが、死の恐怖を感じるほどの強い衝撃だった場合、これまでの方法では回復できずにトラウマ化してしまう。


トラウマの原因となるものに犯罪や事故・災害などがあるが、生命の危機を感じる重大な事がらだけではなく、家庭内の不和(DV含む)・秘密の多い家族であること・母親が出産前後に精神的に不安定だった・暴力あるいは暴言を受けたまたそのシーンを目撃した・ネグレクト(情緒的ネグレクト含む)されていたなども原因として挙げられる。


トラウマは人が思っているよりも実は形成されやすく、自分はトラウマを持っていないと思っていてもそうではない場合も多くある。

あるアメリカの調査では、トラウマ体験は人口の約60%の人が一生のうち一度出合うようだ(戦争体験も含まれているので日本の場合はもう少し下がるかもしれない)。


さて、日常レベルの会話の中で、「高校生の時にみんなの前で失敗をして恥ずかしい思いをしたことがトラウマになって、今も会社でプレゼンをする時に緊張してしまう」というようなことが聞かれるが、このような体験は実はトラウマとはされず本当のトラウマのカモフラージュとなっている可能性が高い。


なぜなら、真のトラウマとは「意識では覚えていない、記憶から抜け落ちている」ことがその特徴だからである。


次回の記事では、なぜ覚えていないものがトラウマとされるのか、トラウマがいかにして形成されていくかについて書いていきたいと思う。




ご提供中のメニュー一覧
FAP初級バージョンモニター→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/25830870.html
※日程追加しています→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26192339.html

心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/15834259.html

※お申し込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申し込み後に案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。それでも届いてない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡いただきますよう、お願い致します。 
※「心にきく」に関する疑問・質問がございましたら上記メールアドレスまでお送りくださいませ。ただし、ブログに内容を掲載いたしますので、その旨ご了承いただきますようお願いいたします。(個人を特定できないように編集させていただきます。)
 
ホームページはこちらから→http://cocoro-with.strikingly.com
※個人カウンセリングについてのご案内をしています。

LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita
こちらでもブログを書いています。

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
※友達申請はお気軽にどうぞ



ぽちっとよろしくお願いします♡


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

こんにちは。
カウンセラー神野ゆきえです。


ただいまFAP初級バージョンのモニターさんを募集しておりますが、日程を追加しました!
平日にも受けていただけるようになりましたので、ご都合が合う方はぜひご検討くださいね〜


追加日程

10月23日(月)
10月30日(月)
11月2日(木)
11月6日(月)
11月8日(水)
11月9日(木)
11月13日(月)
11月16日(木)
11月20日(月)
11月22日(水)

受付時間

9時〜
10時10分〜
11時20分〜
12時30分〜
13時40分〜
14時50分〜
16時〜
17時10分〜
※各日とも

カウンセリング料
60分 3,000円

その他募集要項につきましてはこちらの記事をご覧ください→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/25830870.html


FAP、その初級バージョンってどんなものかということについてはこちらの記事をご覧ください→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/25831203.html


FAP初級バージョンモニターのお申込みはこちらからお願いします→https://tayori.com/form/01fa8e5fdf3b2f2cd9728b6c20a2a7e6bc945bc9



もっと人生を楽しく生きたいな、という方にはぴったりな心理療法です。
この機会にぜひお試しくださいね。


※FAP上級セミナー修了後(11月26日以降)は、最新のFAPをご提供していきます。



メニュー一覧
FAP初級バージョンモニター→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/25830870.html

心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/15834259.html

※お申し込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申し込み後に案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。それでも届いてない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡いただきますよう、お願い致します。 
※「心にきく」に関する疑問・質問がございましたら上記メールアドレスまでお送りくださいませ。ただし、ブログに内容を掲載いたしますので、その旨ご了承いただきますようお願いいたします。(個人を特定できないように編集させていただきます。)
 

ホームページはこちらから→http://cocoro-with.strikingly.com
※個人カウンセリングについてのご案内をしています。

LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita
こちらでもブログを書いています。
Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
※友達申請はお気軽にどうぞ(公序良俗に反するような投稿をされている場合は承認いたしませんので、ご了承ください。)




ぽちっとよろしくお願いします♡


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村 

こんにちは。
カウンセラー神野ゆきえです。


FAPを本格的にクライアントの皆さまにご提供する!と決めてから、いろいろ自分の中で動きがありました。


まず一番感じたのは、セラピーサロンとしてもっと形を整えていきたい!ということです。
その手始めとして、セラピーサロンの名称を変更しました。


今までは「COCORO WITH」と名乗っておりましたが、自分のトラウマ治療が進むに従って、人生ってこんな風になっているんだ!という実感が湧くようになりました。
その実感を表した言葉、「LA  DOLCE  VITA(甘い人生)」を新しいサロン名として使用していくことにしました。


人生は甘く、美しく、楽しいもの…


トラウマが私を支配していた時は、この世界は恐ろしくて歯をくいしばってサバイバルしなければいけない所だと思っていました。
しかし、心の傷が癒されてくると、チャンスや楽しいことが自動的に自分のところへ転がり込んできて努力もなしに面白い世界が見えるようになったり、不快な出来事や合わない人はいつの間にか周囲に居なくなったりと、自分で頑張らなくても不思議と私に合った世界が作られている…
そんな楽チンで美味しい場所がこの世なんだ!人生って甘く、美しく、楽しいもので、それを私は存分に受け取り謳歌してもいいんだ!そんなことを最近では体感できるようになってきました。


「人生は苦しいものではなく楽しむもの」、この感覚をたくさんの方に知っていただきたい、体感していただきたいという思いを込めて、セラピーサロン「LA  DOLCE  VITA」を始動していきたいと思います。


これからも変わらず応援したいただけますと、嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


また、先日来募集しておりますFAP初級バージョンモニターさんについてですが、現在も引き続き募集しております。
初級ではありますが、PTSDの治療には劇的に効果があるとされている心理療法です。(詳しくはこちら→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/25831203.html
生きづらさや人生に対する窮屈さを緩和、解消していくことができます。
まずはFAPを体験してみたいという方は、ぜひご検討ください。



メニュー一覧
FAP初級バージョンモニター募集→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/25830870.html

心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/15834259.html

※お申し込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申し込み後に案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。それでも届いてない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡いただきますよう、お願い致します。 
※「心にきく」に関する疑問・質問がございましたら上記メールアドレスまでお送りくださいませ。ただし、ブログに内容を掲載いたしますので、その旨ご了承いただきますようお願いいたします。(個人を特定できないように編集させていただきます。)
 

ホームページはこちらから→http://cocoro-with.strikingly.com
※個人カウンセリングについてのご案内をしています。

LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita
こちらでもブログを書いています。


Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
※友達申請はお気軽にどうぞ(公序良俗に反するような投稿をされている場合は承認いたしませんので、ご了承ください。)




ぽちっとよろしくお願いします♡


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

こんにちは。
カウンセラー神野ゆきえです。

前回の記事でFAP初級バージョンのモニターさんを募集させていただいておりますが、興味はあるけれどFAPってどういうものか、初級バージョンはどういうことをするのかといったことをお知りになりたい方のために、さらに詳しく今回はFAP療法について綴りたいと思います。


FAP療法とは

FAPは大嶋信頼氏らによって、2001年に治療体系ができあがった新しい心理療法です。PTSDの諸症状の治療のために開発されました。
またPTSDだけでなく、パニック障害・対人緊張・強迫性障害・抑うつ感・恐怖心・漠然とした不安感・各種依存症など幅広い問題に対して劇的な効果を示します。


特徴としては、

・従来のトラウマ治療法に比べて短期間で回復することができる。よってクライアントおよびカウンセラーの心理的・身体的な負担があまりない。

・トラウマとなった体験を思い出す必要がないので、治療に辛さがない。

・脳のミラーシステムを通じた「共感」による治療法。


トラウマの影響がどれくらいあるかや治療を受ける間隔にもよりますが、だいたい3ヶ月〜6ヶ月でトラウマから回復することができます。
従来の暴露療法などに比べると驚異的なスピードで回復できますので、すぐに苦しみから解放され人生を楽しく過ごせるようになります。


一度で劇的に変化するというよりは、玉ねぎの皮を剥くように段階的に回復していきますので、複数回受けていただくことを推奨しています。


※PTSDとは

死に直面するようなショックな体験によって記憶が適切に脳内で処理されないことが原因となって起きる症状であると考えられている。

PTSDになると、脳の緊張が下がらず疲弊して睡眠がうまく取れずうつ状態になったり、ショックな体験は過去のことなのにそれが再び現実に起きている感覚になってしまうフラッシュバックが襲ってくるようになる。

そうすると常に不安感や「今ここ」にない感覚、心配事が頭から離れない、健全な自己肯定感を持てない、自分の感覚がわからないなど、「普通に生きること」が難しくなり生きづらさを抱えてしまいます。


FAPの効果

・PTSD、トラウマからの速やかな回復
・パニック障害、対人緊張、強迫性障害、抑うつ感、恐怖心、漠然とした不安感
・適切な自己主張ができるようになる、自分の能力を発揮できるようになる、自分の感覚を取り戻せることができるのでやりたいことが自然とわかるようになる…など


FAP初級バージョンの治療方法・治療回数について

脳のミラーシステムによって、クライアントに適した治療パターンをカウンセラーが選択します。
クライアントはカウンセラーが指示した通りに指を押さえていただければ、それでトラウマ治療は進行していきます。

回数ですが、先にも述べた通り一度で劇的な変化が起きることもありますが、ほとんどは段階的な回復を示します。
よって、こちらから強制することはありませんが、複数回受けていただくことが根本的な治療に繋がります。


今回はFAP療法初級バージョンの内容についてご紹介させていただきました。
モニターさんは現在募集中ですので、FAPを一度試してみたいという方は、ぜひご検討くださいませ。


ご提供中のメニュー一覧
FAP初級バージョンモニター→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/25830870.html

心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/15834259.html

※お申し込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申し込み後に案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。それでも届いてない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡いただきますよう、お願い致します。 
※「心にきく」に関する疑問・質問がございましたら上記メールアドレスまでお送りくださいませ。ただし、ブログに内容を掲載いたしますので、その旨ご了承いただきますようお願いいたします。(個人を特定できないように編集させていただきます。)



ホームページはこちらから→http://cocoro-with.strikingly.com
※個人カウンセリングについてのご案内をしています。

LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita
こちらでもブログを書いています。


Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
※友達申請はお気軽にどうぞ(公序良俗に反するような投稿をされている場合は承認いたしませんので、ご了承ください。)




ぽちっとよろしくお願いします♡


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

このページのトップヘ