すべては無意識とともに

大阪でFAPによるトラウマ治療・心理カウンセリングを提供しているカウンセラー神野ゆきえのブログ。トラウマから回復していくと人はどれだけ自由になれるのか、FAPはどんな効果を人にもたらすか、臨床の中で得られた知見などについて綴っています。

カテゴリ: トラウマ

私は今まで誰の人生を生きていたのだろう?と頭の中で考えた時に、「母親」という言葉が浮かぶ。

IMG_0720

そこから思い返してみると、「母親に怒られないように」「母親が喜ぶように」など、行動基準が「母親がどう思うか」ということに支配されていたことに気づく。


それを友人に指摘されたことがあった。
「二言目にはママがって言うよね。」
薄々感じていたものの他人から言葉でそれを面と向かって言われると、大きなショックがあった。
いつまでも母親に甘えている…そんな恥ずかしさを感じた。


母親は何か口を開くたびに、「こうあるべき、それができないのは怠慢だ」というニュアンスの言葉を発した。
かと思えば、感情に任せて怒鳴り散らしたり物を投げたりするので、いつもご機嫌をうかがいながら家で過ごさなければならなかった。


子どもにとって親の気分(というか精神というか)が不安定なのは、非常につらい状況だと思う。
「自分はありのままで大丈夫」という自己肯定感が育たないし、「自分のせいでまた親の機嫌が悪い」という自己否定感や万能感ばかりが大きくなって自分らしく生きることが難しくなっていくからだ。


「私はこんな程度、こんなもの」という感覚でいると、他人から見下され蔑まされる。
そうするとただでさえ低い自己肯定感が、さらに押し下げられる。するとまた人から馬鹿にされて、いつまでも自分は道化のような役割を演じることになる。


私はそんな状況から逃れるために母親に成り代わって生きようとしたのだが、当然のことながら私と母親は別人格なので、「母親のやりたいこと」をやらされているうちに心が悲鳴を上げだしてどんどん体が動かなくなってきてしまった。


食事もまともに取れない、お風呂にも体が動かないから入れない、アルバイトもできなくなっったのでお金もない、もうこのまま消えて無くなりたいぐらいに、生きる気力が失せてしまった。


私にはなんにもなくなってしまった。


*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング(豊かなお金持ち脳になるためのコース)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング(新規の方限定のお得なコースもあります)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。

 LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita *こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 

ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば、私は体重にずっと悩まされていた。
幼児期はすごく体が弱くて、高熱もよく出していたし、たよりない体つきだったらしい。
幼稚園の時は、後から思い出してみるとぽっちゃりとは言えない体型だったかも、という感じだ。ガリガリまではいかないけれど。


それが、小学校4年生ぐらいから急激に体重が増えだした。
きっかけはよくわからないのだが、気づいたら思うように体が動かせない感覚になっていた。
それまではかなり活発に外で遊んでいたのが、だんだんと室内で過ごすことが多くなっていき、性格もちょっとずつ内向的になっていった。


どれぐらい太っていたかというと、学校から家に体重について注意するよう手紙がいったぐらいだ。
多感な時期にそんな状態だったので、同級生の子に体型についてからかわれたり、いじめられたりするのが非常に恥ずかしく、惨めな気持ちでいつもまみれていた。
学校にいることが辛くて行きたくないことも多かったが、母親がとても厳しく、病気でなければ休ませてくれないような人だったので、毎日明日に学校へ行くことを考えると重い気分になっていた。

IMG_0694

鏡を見れば、理想とはかけ離れた醜い自分の姿。
自分でも、こんな状態じゃあ人に嫌がられても仕方ないなと嫌悪感でいっぱいだった。
母親からは「みっともない」となじられ(母親はわりと美人だった)、妹たちはもらっているのに自分だけおやつを抜かれていた。
父親も直接なじるようなことはなかったが、私を見て眉をひそめる。
ダメだとわかっているのに、夜中に家族が寝静まっているのを見計らって炊飯器を開けてご飯をかきこむ。
そんな自分に対して、自尊心を持つことはなかった。


それが変わったのは、中学2年生の時。
うじうじして気の合わない友達に縋らないと誰も人付き合いしてくれないような自分に、とことん嫌気がさしたからだ。
何をしたかというと、かなり極端なダイエットである。


朝は食べない。
お昼は野菜メインで炭水化物抜き。
おやつはもちろんなし。
小腹が空いてもひたすらガマン。
晩ご飯は野菜サラダをほんの少し。


まぁ今で言うところの、ローカーボダイエットってやつだろうか。
育ち盛りにはちょっと栄養素が頼りなさすぎる(タンパク質が少なすぎる)のと、運動なしという点が今から考えるといかがなものかと思うが、当時はそんなにきちんとした知識もなかったのでとりあえず食べる量を減らせば痩せるだろうという単純な考えだった。


結果は、痩せた。
15キロぐらい落としたと思う。
その代わり、生理が止まったが。


その後も、私の体重は極端に太った痩せたりを繰り返した。
どうしてそんなに食べることに執着を感じるのだろうと不思議に思って、心に尋ねたことがある。
心は、「食べ物は母親の愛情がわり」と教えてくれた。
母親から愛情が本当は欲しかったのにそれが与えられなかったから、その代わりに食べることでその愛情を取り込んでいるらしい。
アルコール依存症さんと似た動機ですな。


ただ、底なしに食べてしまうのは、やっぱりそれが本当に欲しいものではないから。
ニセモノの欲求だから、いくら食べても満足することはない、とのこと。


じゃあこの不快な食欲をどうしたらいいのかと心に聞くと、「その愛情は本当に欲しいものなのか」と自分に問いかけて感じてみればいいと教えてくれた。


感じてみると、それはすごく空虚で脆くて自分には必要のないものに思えた。


*イベントのご案内
*豊かなお金持ち育成ゲームで遊ぼう@大阪→https://tayori.com/form/991f90147d983e0cc43bc7e95fdb952a47d1cdff
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAP療法体験会@大阪→https://tayori.com/form/991f90147d983e0cc43bc7e95fdb952a47d1cdff
お申込みはこちら>>お申込みフォーム


*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。

 LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita *こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 

ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

巣の中で一羽だけ体が弱くエサをまともに摂取できない個体がいると、他のヒナがその個体を突き殺したり、巣から落として殺してしまうことがあるという。


私はいつもこうやって、殺されるヒナのような気持ちで生きてきたように思う。
どこにいても安心・安全を感じられない。
異物として排除されてしまう。
自分の言いたいことが相手に伝わらない。(わかりやすく言ってるつもりなのに)
自分なりに生きようとしているのにうまく歯車が合わず、美味しいところは他人が全部持って行ってしまう。
惨めな気持ちは私の中から消えることなく、ずっと心に抱えていた。


人から蔑まれ、馬鹿にされる。
何をやっても確かに不器用だという現実を認識していたので、その思考はさらにその現実を固着させていた。
それを見返したくて、自分を人に認められたくて、頭のいい人間を常に演じていなければならなかった。
学校の成績はまぁ中の上くらい。
一応、他人からは「頭がいい」と思われるレベルにはいたけれども、自分では全然ダメだという感覚があったし、ちょっと突っ込まれてしまうと薄っぺらい知識しかなかったので、がっかりされるようなこともあった。
そんなことがあると、それをフォローしようとして余計なことを言ったりしてしまうことが多く、暗い渦の中にどんどんはまっていって、追い立てられる感覚がなくなることはなかった。

IMG_0692

そんなギリギリの状態だったので、少しでも他人に馬鹿にされたり笑われたりすると、すぐにキレて頭が真っ白になって何も考えられなくなったり、悲しみが止まらなくなって泣いてしまっていた。


なぜ私はこんなところに生まれてきたのか、生きなきゃいけないのか。
生きることは苦しいことと同義であった。
理解してもらえない、私を守ってくれない、人間に対する恨みや悲しみは募るばかり。


*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。

 LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita *こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 

ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
大阪で大嶋信頼氏開発のFAP療法によるカウンセリング&無意識と繋がるメソッド「心にきく」を提供しているカウンセラー神野ゆきえです。
(ホームページはこちら>>http://la-dolce-vita.strikingly.com/ )


嫉妬って厄介なものです。
嫉妬されると体が思うように動かず、頭はちょっとしたパニックを起こし、常に頭の中に恐怖や不安が渦巻くようになります。
なんでもないようなことを一つやるためにものすごく大きな労力を必要とし、取りかかろうにもその段階になると心身ともにヘトヘトになっちゃって結局何もできずに時間だけが過ぎていきます。


変わりたいのに変われない。
やればいいだけなのはイヤというほどわかっているのに、それに取りかかれない。
みんなどんどん変わっていって、なんだか自分だけ取り残されているような気がする(見捨てられ不安が発動!)。
そんな思い、したことありませんか?


そうなると自己肯定感も低くなるし、自分を小さい存在だと思っていると、嫉妬の嵐がますます激しくなってダメな自分!という狭い枠に押し込められてしまいます。


嫉妬というものは、私たちの心身を蝕み操り人形にさせ、肉体的にはそうではないのかもしれませんが確実に、私たち本来の美しい人格を破壊し殺してしまうのです。


そうなるとゾンビの出来上がりです。
自分の意思や希望を持たず、ただ生きているだけの状態になっています。


ただ、無意識さんは知っています。
自分が今、どれだけ本来の姿から引き離されてそれが辛く苦しいのかを。
だから自分の生き方やあり方に疑問を持ち、もうやめたいと切望するタイミングがやってくるのです。

IMG_0581

カウンセリングでは、クライアントさんに本来の持っている能力やどんなお姿をしているかを、心に教えてもらった通りにお伝えしています。
また、なぜそこから引き離されてしまったのかも。


嫉妬されるようなものなんて持ってない!と、聞いた時は驚かれるクライアントさんが多いです。
みなさんはどうでしょう?嫉妬されていると思いますか?
実は嫉妬されるような人間ではない、そう思わされていることこそが妬まれている証なのですよね!


治療によって支配から解放されていくと、みなさんとてもいきいきとされてきます。
いい感じに強気といいますか、ちゃっかりしてくるといいますか、ずうずうしくなるといいますか…


私はこれがいい!
私かこれがしたい!
私はそうは思わない!
私はそれがキライ!


と、はっきりと自己主張できるようになってきます。
他人の思惑なんて気にしなくなってくるんですよね〜
「自分がやりたいからやる。ただそれだけ!」っていう感じです。


そうすると、世界って閉じたものではなく、とっても広くてとっても楽しい場所だっていうことが見えてきます。
制限なくてなんでもありの世界。
どんな在り方も受け入れてくれて、そしてそれが多様性という美しさを生み出す。
こんな自由な世界で生きていけたら、きっと楽しいですよね!


嫉妬渦巻く世界から解放されていくと、特別な何かではなく、なんてことないパズルのピースの一つでしかない存在だけれども、それが欠けてしまえばパズルはいつまで経っても完成しない。
そんな風に自分を捉えられるようになってくるのです。



*イベントのお知らせ
*豊かなお金持ちになるための心にきくワークショップ→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31106934.html
*5/3(木・祝)・4(金・祝):13時〜16時(各日とも)、5/5(土):10時〜13時
*定員4名
*25,000円(受講料)
*お申込みはこちら>>お申込みフォーム 


*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*FAP初級バージョンカウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/28435168.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/
*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。 

LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita 
*こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 



ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
大阪で大嶋信頼氏開発のFAP療法によるカウンセリング&無意識と繋がるメソッド「心にきく」を提供しているカウンセラー神野ゆきえです。
(ホームページはこちら>>http://la-dolce-vita.strikingly.com/ )


FAPカウンセリングとFAP初級バージョンによる「トラウマ全取り」をクライアントの皆さまにご提供を始めてしばらく経ちますが、徐々にカウンセリングを終わられる方も出てきました。


カウンセリング時には前回受けられてからの経過をお話しいただくのですが、回数を重ねていくにつれて、ご自身が楽に生きていける選択肢を自然と選び取っていかれることに気づきます。


以前は他人の思惑や考えに左右されてしまって自分が楽しいとか心地よいとかといった基準で生きていけなかった方が、「自分はこれが好き、やりたい」「自分はあまりこれが好きじゃない、やりたくない」ことをきちんと主張できるようになってきます。


トラウマがあると、「適切なコミュニケーション」というボールが投げられなくなります。
相手が投げてきたボールに対して、必要以上に大きく打ち返してしまったり空振りしたり。
あるいはボールの存在自体に気づかず無視をしてしまったり…

IMG_0352

「適切なコミュニケーション」とは、例えば相手が10段階のうち5のレベルで「怒り」というボールを投げてきたら。
同じ5のレベルでこちらもボールを打ち返す必要があります。


それを1のレベルあるいは8のレベルでボールを返してしまうと、相手は「あれ?伝わってないのかな?」とその感情をますますヒートアップさせていきます。(無意識に)
その強い感情を投げられたトラウマさんは、パニックになって頭が真っ白になるかうまく反応できなくてその場で固まってしまうでしょう。


しかしだんだんとトラウマから解放されてくると、そのラリーが上手になってきます。
頭が真っ白になって固まることなく、意識で「これぐらいのボールを打ち返そう」とがんばるのでもなく、体が勝手に無意識的に反応して、その場で適切な行動が取れるようになってきます。
自分の感情に蓋をせず何も考えずに、動けるようになっていくのです。


それとともに、「私がしたいことはこれ」「自分ってこんな感じ。けっこう気に入ってるかも!」と、自己肯定感が上がってきます。


「こんな感情を抱く自分は汚い」「他人のことをこんなに悪く思うなんて、私は酷い人間だ」「自分は他人と比べてこんなこともできない」と自分を裁くばかりだった人が、「自分は自分、人は人」「自分ってこんなコトもできるんだ」と自分の存在を肯定できるようになってきます。


他人の存在を否定するのでもなく、自分の存在を否定するのでもなく。
「人間」の中でいろんなボールを投げ合うというたくさんのコミュニケーションを通じて、「自分」を知る。
「大勢のうちの一人」として一体感を感じながら「自分軸」という個性を輝かせる。


生き生きと力づよい眼差しを見つめながら、「本来のご自身はなんて頼もしいのか!」と嬉しく思うとともに、無意識さんのパワフルさ美しさに感嘆してしまうのでした。


*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/
*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。 

LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita 
*こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 



ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ