すべては無意識とともに

大阪でFAPによるトラウマ治療・心理カウンセリングを提供しているカウンセラー神野ゆきえのブログ。トラウマから回復していくと人はどれだけ自由になれるのか、FAPはどんな効果を人にもたらすか、臨床の中で得られた知見などについて綴っています。

カテゴリ: トラウマ

こんにちは。
大阪で大嶋信頼氏開発のFAP療法によるカウンセリング&無意識と繋がるメソッド「心にきく」を提供しているカウンセラー神野ゆきえです。
(ホームページはこちら>>http://la-dolce-vita.strikingly.com/ )


自分ってどんなことができるんだろう、能力があるんだろうって考えたことはありませんか。


私はずっとそれについて悩んできました。
こう言ってはなんですが、だいたいのことはそれなりのレベルでできました。
でも、嫌いなことはあるけれど、これが好き!好きだからもっと上手になりたい!というほど熱中できるものはありませんでした。
器用貧乏だったなぁ〜という印象です。


あえてあげるなら、「文章を書くこと」がわりと得意だったでしょうか。
友人にスピーチの原稿を頼まれたり、小論文で表彰をされたこともあります。
自分でも、「けっこうできる方かもしれない!」と思っていました。


でも、大学に入った頃からうまく頭を動かすことができなくなって、何かを覚えたり考えたりといったことがすごく辛くなって、文章も自分が思ったように書けなくなってきてしまいました。
頭の中で、言葉や構想がぐるぐるとっ散らかって行き場がない感じ。
言いたいことはなんとなくあるんだけど、それを文章という型にうまくはめられないのです。

IMG_0898

このブログを書くこともそうでした。
まず、何を書きたいかが思い浮かばない。
思い浮かべようとすると、頭が外からキュっと締めつけられて(孫悟空の頭の輪のように)しんどくなってしまう。
だんだん焦燥感が強くなってきて頭の中が真っ白になるから、余計に書けなくなってしまう。
そんな状態に嫌気がさして、結局何日も書きかけのまま放ったらかしている…


また、文章を書いても後から見返すことがまったくできませんでした。
自分の文章を恥ずかしいと思う感覚が強くて、臭いものに蓋をするように書いたら書きっぱなし。
推敲できないから、文章力も上がっていきません。


今思えば、それって自己肯定感の低さの現れそして母親からの嫉妬の攻撃だったんだなーとわかります。
母親も小さい頃から国語、文章を書くことが得意でよく先生から褒められたという話を聞いたことがあります。
母と私、同じ土俵に立った時に、母は私に対して意識的ではないにしろ嫉妬してその能力を潰そうとしたのでしょう。


自分は思っているよりも大丈夫。
苦手なこともあるかもしれないけど、けっこう出来ることもある。
このまま、やりたいことをやれてたらそれでいい。


治療が進んで理由なくこんなふうに感じられた時に、私は、母の嫉妬という呪縛から解放されてきたんだなって実感できるようになったのです。


今まで小さい型に無理矢理はめ込まれて生きてきたのが、もっとのびのび羽ばたいて生きてもいい。
それを阻むものはもう誰もいない。
そこに、自由と喜びと美しさを見出すことができるようになったのです。



*講座
*心にきく初級講座→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/34060668.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム


*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング(豊かなお金持ち脳になるためのコース)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング(新規の方限定のお得なコースもあります)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。

 LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita *こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 

ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
大阪で大嶋信頼氏開発のFAP療法によるカウンセリング&無意識と繋がるメソッド「心にきく」を提供しているカウンセラー神野ゆきえです。
(ホームページはこちら>>http://la-dolce-vita.strikingly.com/ )


この頃、大嶋先生のブログでは知能指数を聞くことがホットトピックになっていますが、これが非常に楽しい。


自分の知能指数を知ってもいいし、他人の数字を聞いてもいい。
この世界における自分の本来の姿が浮き彫りになって、どんな自分で生きていくのかといったことが見えてきます。
自己卑下することもなく、背伸びすることもしない。「自分らしく」とはどういうことなのか。
それを、心は「知能指数」というスクリプトを使って教えてくれています。


私も、自分と両親の知能指数を聞いてみました。
結果はというと…
そりゃあ嫉妬しますわね!分かり合えませんわね!という数値でした。(両者の数値間に大きく開きがあると、お互いに理解できない)

FullSizeRender

自分と他人の数値を比較して自分の方が上!と思うなんて、思い上がっている!と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、他人のために自分の能力を押し潰して生きていくことが、果たして「正しいこと」なのかどうか。
本来この世界に必要だから持たされた能力を使わずにくすぶったまま何もできずにいることが、自分ひいては世界の幸せになるのか。
自分の立ち位置を知って自分らしく生きて、それが人のためになることもあるなら「自分は上の方!」って思ってもいいじゃないって感じます。


心に自分の知能指数を聞いた時、始めはびっくりしましたが、言われてちょっと納得!という部分もありました。
中学2年生ぐらいまでは、わりといろんなことができたのです。
勉強だけじゃなくって、スポーツやピアノも器用になんでもこなしてたように思います。


でも、家庭環境が悪くなるにつれて、どうせ何をやってもダメだという「無気力」が私を支配するようになり、その度合いが強くなるに比例して体も頭も動かなくなってしまいました。
何が起きていたかというと、両親の知能レベルまで自分の能力を下げられていたので、脳が自分自身をうまく作動させられなくなってしまったんですね。
ハイスペックなスポーツカーに軽自動車のエンジンを積んでるようなものです。
そりゃあ…動作不良を起こしますよね。
どんどんハイレベルな所へ進んでいける能力があるのに、全然動いてくれないんですから。


本当につい最近までこの「体も頭も動かない」という症状は引きずっていましたが、ここへきて、自分の中がとてもクリアになって頭と体と心が一致して動けるようになってきました。
この3つが文字通り三位一体で足並みを揃えて同じ方向に向かってくれると、こんなに楽に「やりたいこと・やりたくないこと」を選択して行動していけるのか!という感覚があります。


知能指数に差があるとわかった時に、みんなを置いていってしまう!という罪悪感が出てくることもありますが、「それぞれで生きていく世界があるから」って心は伝えてくれます。
「良い・悪い」ではなくて、自分が肩の力を抜いて何も考えずに楽しく生きていける世界。
不安や恐怖がなくて、「今、ここ」があるだけの場所。


どんな人にも、ちゃんと自分として生きていける世界がある。
そこに無意識の優しさを感じます。


*講座
*心にきく初級講座→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/34060668.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム


*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング(豊かなお金持ち脳になるためのコース)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング(新規の方限定のお得なコースもあります)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。

 LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita *こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 

ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
大阪で大嶋信頼氏開発のFAP療法によるカウンセリング&無意識と繋がるメソッド「心にきく」を提供しているカウンセラー神野ゆきえです。
(ホームページはこちら>>http://la-dolce-vita.strikingly.com/ )


「心にきくマンツーマンレッスン」や「FAPカウンセリング」では、「心にきく」をたくさんクライアントさんに実施してもらって、ご自身が生きてきた中で脳に刻みこまれてしまった思い込みや暗示を解いていく、ということを催眠療法の一つとして行っています。

IMG_0837

「心にきく」だけで癒しや許しは起きていけるものなのですが…
私もFAP療法によるトラウマ治療を受ける前までは、その「心にきく」ことがとっても難しいことだったんですね。
なにしろトラウマがあると、常に「生きるか死ぬか」という瀬戸際でいるのと同じですから、脳はいつもフルスロットルでその恐怖に反応し続けているのです。
つまり、意識の力が強くなりすぎているのですね。


でも、本人は意外とそのことに気づいていないことが多いんです。
試しに、自分の手で握りこぶしを作り、そのままめいいっぱい力を込めて握り続けてみてください。
だんだん手が痺れて、感覚がなくなってくると思います。
これと同じようなことが脳にも起きているんです。


嫉妬の発作によって攻撃され(脳内でも、現実にでも)、それが原因でトラウマが形成され、脳の恐怖に対する激しい反応が起き続けた結果、自分の感覚や気持ちが感じにくくなり、何をやってもダメだという無力感に苛まれるようになります。


クライアントさんでも、こんな状態になってしまっている方がいらっしゃいます。
心に聞きたいのに、聞こうともしているのに自分だけが聞けていない。
自分だけがいつもこんな風に何もできなくて、惨めな気持ちになってしまう。
どうせ何をやってもダメなんだ…


はい、実は。
こんな気持ちになって自分の感覚が出てこない、という方は「学習性無力感」という症状に陥っている可能性があります〜
お薬がわりの「遺伝子コード」を処方しておきますので、ためしにいろいろ唱えてみてくださいね。



まず「心の声が聞こえない」と思った時に、どんな感じがするかを感じ取ってみてください。
胸が重い・頭にモヤがかかっているというような体感や、なんだか悲しい・ムカムカするなどの感情、そのほかなんにも感じないなど、なんでも大丈夫なのでまずは自分の体に注目を向けてください。


その次に、以下の遺伝子コードを気になるものから唱えてみてください。
唱える時は必ず目を開けたまま、「(遺伝子コード)の還元×7」を心の中でも口に出してでもやりやすい方法で唱えてください。


何かしらスッキリしたり安心したりと、よい変化が出たらそれが合う遺伝子コードです。
それをしばらく唱えてみて、あまり変化を感じられなくなったら別の遺伝子コードも試してみてください。


・BDNF
・GRM1
・MAOA
・SLC6A4
・HTR1A
・NR3C1
・CRH
・GNB3
・GRIA1
・HTR2A
・HTR2C
・APOE
・HTR3A
・RELN
・CREB1


*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング(豊かなお金持ち脳になるためのコース)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング(新規の方限定のお得なコースもあります)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。

 LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita *こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 

ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 





    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
大阪で大嶋信頼氏開発のFAP療法によるカウンセリング&無意識と繋がるメソッド「心にきく」を提供しているカウンセラー神野ゆきえです。
(ホームページはこちら>>http://la-dolce-vita.strikingly.com/ )


なんだか最近とってもいい感じです。
フワフワ〜と波に揺られていいところに連れてもらってるというか。
自分から「こうしなきゃ!もっと頑張らなきゃ!」って思わなくっても、その前にいろんなチャンスや人が私の前に突如として現れます。

IMG_0811

それとともに、自分にふさわしくない状況や人は不思議と自然な形で私から離れて行ってしまいます。
その時は少し寂しいと感じますしまた戻りたいとも思いますが、時間とともにその感情ですら優しく薄らいでいきます。


治療が進むとともに、私の中から焦りや罪悪感が消えていくのが感じられます。
何をしても、心の底から楽しいと思えなかった。
「自分ばかり好きなことをやっていてもいいのだろうか」
「このままでは、何にも成し遂げられないまま時間だけが過ぎてゆく!」


今はその感覚がありません。
ただその時、その場所に在る。
どこまで行っても自分がそこに在るだけ。
そうしていると、世界が自分色に染まっていく。
自分が自分であるだけで、こんなにも楽しい風景が広がっていく。
自分が世界を作り、そして世界に受け入れられている安心感。


その感覚がとっても嬉しいのです。



*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング(豊かなお金持ち脳になるためのコース)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング(新規の方限定のお得なコースもあります)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。

 LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita *こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 

ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今まで誰の人生を生きていたのだろう?と頭の中で考えた時に、「母親」という言葉が浮かぶ。

IMG_0720

そこから思い返してみると、「母親に怒られないように」「母親が喜ぶように」など、行動基準が「母親がどう思うか」ということに支配されていたことに気づく。


それを友人に指摘されたことがあった。
「二言目にはママがって言うよね。」
薄々感じていたものの他人から言葉でそれを面と向かって言われると、大きなショックがあった。
いつまでも母親に甘えている…そんな恥ずかしさを感じた。


母親は何か口を開くたびに、「こうあるべき、それができないのは怠慢だ」というニュアンスの言葉を発した。
かと思えば、感情に任せて怒鳴り散らしたり物を投げたりするので、いつもご機嫌をうかがいながら家で過ごさなければならなかった。


子どもにとって親の気分(というか精神というか)が不安定なのは、非常につらい状況だと思う。
「自分はありのままで大丈夫」という自己肯定感が育たないし、「自分のせいでまた親の機嫌が悪い」という自己否定感や万能感ばかりが大きくなって自分らしく生きることが難しくなっていくからだ。


「私はこんな程度、こんなもの」という感覚でいると、他人から見下され蔑まされる。
そうするとただでさえ低い自己肯定感が、さらに押し下げられる。するとまた人から馬鹿にされて、いつまでも自分は道化のような役割を演じることになる。


私はそんな状況から逃れるために母親に成り代わって生きようとしたのだが、当然のことながら私と母親は別人格なので、「母親のやりたいこと」をやらされているうちに心が悲鳴を上げだしてどんどん体が動かなくなってきてしまった。


食事もまともに取れない、お風呂にも体が動かないから入れない、アルバイトもできなくなっったのでお金もない、もうこのまま消えて無くなりたいぐらいに、生きる気力が失せてしまった。


私にはなんにもなくなってしまった。


*メニュー一覧
*ブレイン・リプログラミング・カウンセリング(豊かなお金持ち脳になるためのコース)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/31076074.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*FAPカウンセリング(新規の方限定のお得なコースもあります)→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム 

*心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

*お申込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申込み後にご案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡を再度いただきますよう、お願い申し上げます。

ホームページはこちらから→http://la-dolce-vita.strikingly.com/*FAPカウンセリングや心にきくマンツーマンレッスンのご案内をしています。

 LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita *こちらでもブログを書いています。 

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
*友達申請はお気軽にどうぞ 

ぽちっとよろしくお願いします♡ 

 

人気ブログランキングへ 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ 
にほんブログ村 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ