こんにちは。
大阪で大嶋信頼氏開発のFAP療法によるカウンセリング&無意識と繋がるメソッド「心にきく」を提供しているカウンセラー神野ゆきえです。
(ホームページはこちら>>http://la-dolce-vita.strikingly.com/


FAP初級バージョンのモニター(こちらは募集を締め切りました)になってくださった方からご感想をいただきましたので、ご紹介いたします。


現在もカウンセリングをご継続いただいているのですが、一回ごとにどんどんと変化が起きてらっしゃるのに正直なところ私もびっくりです。


それだけもともと能力が高かった方なんでしょうね。
だからこそ、周りから妬まれてその能力を抑え込まれてしまったのかもしれません。
自分自身にかかった呪いの暗示をFAPで解いていくと、他人に振り回されることなく自分の能力を発揮し、自分にとってベストな場所で活躍していくことができます。


今後この方にどのようなおもしろい展開が進んでいくのか…
私も楽しみにさせていただいております。


ーーーーーーーーーーーーーー

2回の治療翌日から続いていた、頭の中の「ピキーーーン」という耳鳴りと圧力、時々起こる焦燥感に飲まれるような感覚は、3回目治療直後から静かになりました。


実は、「関係の更新」治療中からなんとなく「お、これいいぞ!」という感覚がありました(笑)
特に「予期不安」など、出てくる単語が「まさしく、それだ!」と感じられるものが多かったです。
治療テーマとなる言葉を唱えている最中も、ここ数年の嫌な感情が思い出みたいに胸のあたりで沸き上がっていたりしました。
治療中に感情が起 こるというのが適切な反応なのか、私の思い込みによるものかはわ かりませんが)


また、言葉を唱えながら頭の中の耳鳴りと圧力が変化していました。(ちょっとこの辺りの表現が難しいのですが、調子のいい時の耳鳴りは、音質がよく頭を冷やすような感じなのですが、嫌な耳鳴りは、頭の中にギュウギュウと押し入ってくるような感じがします。)


今も耳鳴りはこれまで通りするときもありますが、アドバイスいただいたように気にしなければ別になんでもありません。
どちらかというと、整った良い音のように感じます。


また、今の時点でも、職場の人のことが勝手に思い出されて不安になったり、イライラする感覚がかなり減っています。こちらから思い出そうとしない限りはほぼないです。


さらに、これはちょっとタイミングが良すぎますが…
3回目治療後の夜、昼間の職場の同僚の1人から連絡がきました。
割と気は合うのですが、ネガティヴなところがあり、ラインをしていると疲れることも多かったのです。
しかし昨日は、なぜか人が変わったようにサッパリとした感じで、もう1人の気の合う人と食事に行きましょう!ということになり、
「関係が更新した!」と思いました(笑)(その3人だけで職場以外で会う約束をするのは初めてなので)
表現が難しいのですが、「関係の更新の不安」は、今の時点でかなり「効いている」ような気がしています(笑)


2回目の「9歳までのトラウマの全取り」直後、父親からクラシックのコンサートに誘われました。


客観的に聞くと、おかしな話に聞こえると思いますが…これまでの私なら、怒りが湧いてくる場面です。
小さな頃から私は、「行きたくない!」「お金を使うなら、もっと他のことがいい!」と文句をいってプンプン怒っているような子供でした。


いまだに口には出さなくても、父親や家族から善意で何かに誘われたりすると、「行きたくないのに行かされる!」「自分の欲しいものにお金を使ってもらえず、欲しくないものを渡される!」「お金が無駄になる!(そもそも親のお金でしたが)」「いっつもこうだ!」というような子供の頃の感覚と共に、なぜかどうしても怒りが湧いてきていました。


それが、2回目治療後は、「いつもなら怒ってるけど、これって怒るようなことじゃないよな〜」と、怒りは湧かず、冷静に考えていました。「お金をたくさん稼ぎたい!」という治療テーマの残りを完了させたことの影響か、「9歳のトラウマ」の影響かわかりませんが、私にとっては、割と大きな変化だったかなと思います。


さらにもう1つ思い出しましたが、
現状ライターとして仕事が2つ進行中です。
少しずつ締め切りが近づき、まだ完全には終わっておらず、いつもなら「あー終わらなかったら嫌だな」と思ったり、クライア ントから連絡がくると「わー急かされたら嫌だな」 とモヤモヤと焦燥感がわきはじめます。
それが、今は特に何も感じずに、クライアントからの連絡にはサクサク返信し、
仕事の残り具合をみて冷静に必要な時間を見積もってました。
そのことに、今、気がつきました。1回目と2回目の治療の影響なのかもしれません。


こんな治療が世の中にあるんだったら、もっと早く知りたかった、受けたかったと思っています(笑)


最後にですが…
2回目の治療中にミネラルウォーターが切れました。「まあ、いいか」と水道の水を飲んでいたのですが…
「もしかして、それが2回目治療直後の「ピキーーーン!」の原因だったのかもしれない」と思い、今はまたミネラルウォーターを買ってきて飲むところです。
(ただ、3回目治療直後から今このメールを書く直前までは水道水を飲んでいて、「ピキーーーン!」は起きていないので、どこまで関係があるのかはわかりません。)


(治療4回目終了/男性)

ーーーーーーーーーーーーーーーー


臨場感あふれるご感想をいただき、本当にありがとうございます。


理由のよくわからない不安感や怒りなどの解消には、FAP療法は本当に効きます。
理由がよくわからないということは、意識できる領域にその原因はありません。ですから、クライアントさんとカウンセラーが頭で考え込んでも答えが出ることはありません。


しかし、FAP療法では、「無意識さんにその知恵をお借りする」という概念があります。
無意識さんは、私たちが生まれてから現在までの記憶をしっかりと覚えてくれています。
クライアントさんが感じている漠然とした不安や怒りなどがどこから来ているのかをわかってくれているので、治療の時には「このテーマで治療をしていったらいいよ」とその方にとって最短最善の治療プランを教えてくれます。


なので、クライアントさんもカウンセラーもびっくりしてしまうぐらい、変化がすごく早いんです。


無意識さんって本当にすごいんです。


FAP初級バージョンのモニターさんの募集はもう終了してしまいましたが、最新バージョンは現在も募集しています。
自分の能力活かしてみたい、もっと自分らしく生きたいという方はぜひ体験してみてください。


自分でも知らなかった魅力を発揮できるようになるかもしれません!



ご提供中のメニュー一覧
FAPカウンセリング→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26859735.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム

心にきくマンツーマンレッスン→http://liberty-cocoro.blog.jp/archives/26947442.html
お申込みはこちら>>お申込みフォーム
※お申し込みくださいました方にはumarijima@gmail.comよりご案内メールを差し上げております。
お申し込み後に案内メールが24時間以内に送られてこない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。それでも届いてない場合は、お手数ですが上記のアドレス宛にご連絡いただきますよう、お願い致します。 
※「心にきく」に関する疑問・質問がございましたら上記メールアドレスまでお送りくださいませ。ただし、ブログに内容を掲載いたしますので、その旨ご了承いただきますようお願いいたします。(個人を特定できないように編集させていただきます。)
 

ホームページはこちら→http://la-dolce-vita.strikingly.com/

LINEブログはこちらから→http://lineblog.me/ladolcevita
こちらでもブログを書いています。

Facebookはこちらから→https://www.facebook.com/yukie.jinno.7
※友達申請はお気軽にどうぞ
 




ぽちっとよろしくお願いします♡


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村